ブライダル準備をスムーズに行うためのポイント

ポイントを意識して計画を進める

>

結婚式を成功させるために

自分たちだけでは決められないこと

結婚式を挙げる前に、済ませなければいけないことがあります。
準備を滞りなく進めるポイントは、それらの行事をどのタイミングで終わらせるかです。
結婚式自体の計画は、新郎新婦の都合の良いタイミングで進めることができます。
ですが結納などは新郎新婦の両親も参加するので、都合の良い時を聞かなければいけません。
勝手に、結納の日を決めることは控えてください。

両親の都合が悪いと、参加できなくなってしまいます。
結納に両親は絶対参加しなければいけないので、みんなの都合が良い時を探してください。
結婚式までに済ませる行事をまずは考えて、日程を決めるのがおすすめです。
それ以外の日に、自分たちだけでできる準備を進めましょう。

指輪を買うか決めよう

結婚式で、指輪の交換をするカップルは早めに準備してください。
当日まで間に合わないと、非常に困ります。
すでに完成している指輪を購入する場合は、1か月ぐらいで手元に届きます。
しかしデザインやサイズをオーダーメイドにする場合は、3か月ぐらいの時間が掛かると思ってください。
先に指輪の準備をしていないと、結婚式の準備が滞ってしまいます。

なかなか良い指輪が見つからなくて、探すのに時間が掛かるカップルも見られます。
また指輪の交換は、省略することもできます。
後からゆっくり指輪を選択したいと考えているカップルは、交換を省いても良いでしょう。
準備のスケジュールを決める時に、指輪の交換をどうするか話し合ってください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る